カテゴリ:未分類( 53 )

懸賞 懸賞

また虐待死…4歳次男に食事与えず放置 容疑の両親逮捕(産経新聞)

懸賞 2010年 03月 10日 懸賞

 当時4歳の次男に食事を与えず衰弱させながら放置したとして、埼玉県警蕨署は4日、保護責任者遺棄の疑いで、蕨市中央、無職、新藤正美(47)と、妻の無職、早苗(37)の両容疑者を逮捕した。

 蕨署の調べでは、両容疑者は共謀して、次男の力人ちゃんに十分な食事を与えずやせ細らせ、歩行困難なまでに衰弱させたのに治療を受けさせず放置した疑いが持たれている。

 蕨署によると、力人ちゃんは平成20年2月11日、新藤容疑者の通報により搬送された川口市内の病院で、急性脳症と栄養失調によって死亡した。

 蕨署の調べに対し、新藤容疑者は「確かに兄に比べれば食事は少なかったかもしれない」と供述、早苗容疑者は「そういうことはやっていない」と容疑を否認しているという。

【関連記事】
餓死の5歳児、1日1食のみ 体重6キロで健診も受けず
泣き止まぬ長男揺さぶる 虐待で父を逮捕
虐待で4歳児水死させた容疑の男、初公判で「認めません」 旭川地裁
虐待?意識不明女児の体にあざ 寝屋川市
見逃されたSOS…両親からの虐待で死亡した7歳男児の阿鼻叫喚
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<RSウイルス感染症>終息気配なし 乳幼児持つ親注意を(毎日新聞)
<野口宇宙飛行士>無重量の宇宙で「おもしろ実験」(毎日新聞)
転落防止ドアで乗客の安全確保 山手線は全駅で設置へ(産経新聞)
女性遺体…検視で「病死」翌日解剖で「殺人」(読売新聞)
吉本興業に再び脅迫状「どこに居ても、いつでも 手は届くぞ」(産経新聞)
[PR]

by nj3rvhiw5x | 2010-03-10 10:18

<宮城自衛官殺害>容疑の49歳妻ら逮捕 自殺に見せかけ(毎日新聞)

懸賞 2010年 03月 08日 懸賞

 宮城県亘理町で00年8月、自衛官の男性を首つり自殺に見せかけて殺害したとして県警は3日、殺人容疑で▽男性の妻で那覇市安謝、パート社員、高橋まゆみ(49)▽仙台市若林区連坊小路、会社役員、菅田伸也(31)−−ら5容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は00年8月6日、亘理町の自衛官、高橋光成さん(当時45歳)方で、高橋さんを自殺に見せかけて殺害したとしている。

 捜査関係者によると、高橋さんの遺体は首付近に血痕が付着するなど不審な点があったが、県警はまゆみ容疑者の話や検視結果などから自殺と判断。司法解剖をしなかった。しかし最近になって、菅田容疑者がまゆみ容疑者らと共謀して高橋さんを殺害し、保険金を受け取っていた疑いが浮上。捜査を始めていた。

 菅田容疑者は既に▽99年に東京都中野区のアパートで知人男性(当時31歳)の首を絞めるなどして殺害した▽04年に仙台市の飲食店経営男性(当時30歳)を殺害し現金を奪った−−などとして、仲間の暴力団組員らとともに殺人や強盗殺人罪などで起訴されている。

 検視段階で自殺と判断されたのに、後になって事件性の疑いが浮上するケースは、首都圏と鳥取で発覚した連続不審死事件でも問題化。警察官が遺体を見ただけで事件性の有無を判断する現在の検視制度は「犯罪見逃しの要因」と指摘され、警察庁は検視の強化などを検討している。

滋賀リビング新聞社で火災=けが人なし−大津(時事通信)
膣委縮症治療薬でライセンス契約―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
北教組事件 小林氏進退は道連に一任 小沢氏(毎日新聞)
特別交付税、算定・配分方法など見直しへ(読売新聞)
ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行(産経新聞)
[PR]

by nj3rvhiw5x | 2010-03-08 23:16

TVで間取り紹介直後…人気洋菓子店「マダムシンコ」会長宅に空き巣、3億円被害(産経新聞)

懸賞 2010年 03月 07日 懸賞

 人気洋菓子店「マダムシンコ」を経営するカウカウフードシステム(大阪府高槻市)会長、川村信子さん(58)の同府茨木市の自宅マンションに空き巣が入り、貴金属など約3億円相当が盗まれたことが4日、茨木署への取材で分かった。犯行直前の2月11日に、民放テレビ番組でマンションの内部が放映されたばかりだった。

 茨木署などによると、2月13日午後1時から14日午前1時ごろの間、何者かがマンションの窓ガラスを割って侵入し、指輪やネックレス、高級バッグなど約70点を盗んだとみられる。

 川村さんによると、テレビで放映された貴金属類などは残っていたという。川村さんは「昨年5月に亡くなった兄がくれた万年筆も盗まれた。返してほしい」と話している。

 同社は大阪府や兵庫県などで人気洋菓子店「マダムシンコ」を6店舗経営し、バウムクーヘンの通販は4カ月待ちの人気という。

【関連記事】
バレンタインに“コテコテのなにわスイーツ”はいかが?
パン職人の五輪、初の金メダルへ決意 日本代表・西川さん出発
変わる百貨店1階にスイーツ売り場 デパイチ登場
人気ラスク“生みの親” 宮城・石巻の益野歩夢君
うたチョコが人気 人気パティシエとアカペラグループが初コラボ
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

2ちゃんねる攻撃の韓国コミュニティー 加入者10万人超に(産経新聞)
予算案が衆院通過=年度内成立へ−「政治とカネ」、なお焦点(時事通信)
再起訴19回で異例の引き延ばし、時効が成立(読売新聞)
エレベーターで2時間閉じこめ 消防隊が9人救助 市ケ谷駅(産経新聞)
津波 青森などの「大津波警報」を津波警報に切り替え(毎日新聞)
[PR]

by nj3rvhiw5x | 2010-03-07 09:33

年金一元化、8日に議論開始=首相と関係閣僚ら(時事通信)

懸賞 2010年 03月 05日 懸賞

 古川元久国家戦略室長(内閣府副大臣)は4日の記者会見で、年金制度の抜本改革に向けた閣僚協議会の初会合を8日に開くことを明らかにした。夏ごろに新制度構築に当たっての基本原則を取りまとめ、制度設計の議論に入る。
 民主党は昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)で、現在の厚生、国民、共済の3年金を一元化し、消費税を財源とする「最低保障年金」を創設してすべての人が7万円以上の年金を受け取れるようにすることを掲げた。会見で、古川氏は「最低限これだけの条件は満たしてなければいけないという基本原則を決めていくのが、まずは大きなテーマだ。まとめるまでには数カ月はかかる」と述べた。
 協議会は、鳩山由紀夫首相を議長に、菅直人副総理兼財務相、平野博文官房長官、仙谷由人国家戦略担当相、原口一博総務相、川端達夫文部科学相、長妻昭厚生労働相、枝野幸男行政刷新担当相で構成。古川氏が事務局長を務める。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<新幹線>500系「のぞみ」最終列車が東京駅着 鈴なりのファン見守る(毎日新聞)
<火災>団地の1室全焼2人死亡  山梨・南アルプス(毎日新聞)
火災 団地の1室全焼2人死亡  山梨・南アルプス(毎日新聞)
津波情報伝達に万全の態勢を…首相が指示(読売新聞)
<警察庁>美容外科から情報提供協定…整形逃亡事件受け(毎日新聞)
[PR]

by nj3rvhiw5x | 2010-03-05 20:56

原口総務相が勉強会=民主1年生議員向け、政策能力強化へ(時事通信)

懸賞 2010年 03月 04日 懸賞

 原口一博総務相は2日、民主党の主に1年生議員向けに、政策立案能力を強化するための勉強会を発足させた。総務省が所管する「地域主権」「郵政」「情報通信」「行政改革」の4テーマに分かれ週1回開催。現段階で衆参両院の約50人が参加を表明しており、同日は大臣室に橘秀徳衆院議員ら18人が集まった。
 同相は席上、「会の目的は総務省の政策を分かってもらうことだけでなく、1人1人が民主党のスターになって、党を支えてもらいたいということだ」とあいさつ。地域主権をテーマに約1時間議論した。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
参政権、今国会見送りも=「間に合うか分からない」
災害などに特化=特別交付税を見直し
参院岡山に会社員女性=自民県連
鳩山首相「私にも答える権利ある」=町村氏の質問にいら立ち

大津波警報発令=青森から宮城の太平洋沿岸−気象庁(時事通信)
津波対策の拡充検討=農水相(時事通信)
首相動静(3月1日)(時事通信)
「密約」有識者委、半島有事と沖縄の核認定の方向(読売新聞)
「攻めの姿勢」で生む需要 佐賀空港(産経新聞)
[PR]

by nj3rvhiw5x | 2010-03-04 01:01

「小沢幹事長は5月辞任」と大胆予想 中田氏(産経新聞)

懸賞 2010年 03月 02日 懸賞

 ■【週刊・中田宏】(15)

 今週も西へ東へ、日本再生を目指して駆け回る中田宏氏(45)の活動を紹介する「週刊・中田宏」。旬の話題について語ってもらう「今週の政治を斬る」では、長崎知事選と町田市長選の結果から今後の民主党について聞いた。中田氏は、「小沢一郎氏は5月に幹事長を辞任するだろう」と大胆予想を披露した。1週間の活動の中から3つを選んで詳しく紹介する「3大宏動(こうどう)」では、松阪、岡山両市で行政と市民の協働の重要性を訴えた講演などを取り上げた。

 ■勝ったのは自民ではなく非民主

 今月21日に投開票された長崎知事選と町田市長選。どちらも、自民・公明両党が支援する候補者が、政権与党民主党などが推薦する候補者を破って当選した。 中田氏は、民主の一連の「政治とカネ」問題が「影響したことは間違いない」とし、「小沢氏は支持率低下を食い止めるために5月に幹事長を辞任するだろう」と断言した。

 流れは変わってきた? 中田氏は、「自民の勝利ではなく、国民の中央政党に対する不信が高まって非民主が勝っただけ」と分析する。

 長崎知事に当選した中村法道氏、町田市長に当選した石阪丈一氏はともに無所属で出馬し、当選した。自公の推薦候補者、支持候補者ではなく、両党の支援を受けただけだ。中田氏は、「候補者も有権者も既存政党離れが進んでいることが明らかになった」と語った。

 ■トヨタ対応に懸念

 ブレーキシステムに不具合があるとして、人気車種「プリウス」などの大量リコール(回収・無償修理)を行ったトヨタ自動車。

 豊田章男社長は日本時間の今月25日、当初は欠席の意向を示していた米下院監督・政府改革委員会の公聴会に出席、「全責任を負う」などと述べた。

 トヨタの姿勢に対して米国では賛否両論が渦巻き、米自動車メーカーはこの機に乗じた巻き返しを虎視眈々(たんたん)とねらっている。日本のものづくりの象徴ともいえるトヨタの大量リコール問題は日本企業全体への信頼を揺るがしかねず、トヨタの対応に注目が集まる。

 中田氏は、「今まで日本のものづくり、特に日本車に対しては絶大な信頼があった」としたうえで、「トヨタの対応が後手後手になったためここまでボロボロになってしまった」と対応の遅れを批判する。

 米国の反応については、「米自動車メーカーにとってはかっこうのチャンス。米国は徹底的にたたいてくる」と憂慮する。こうした状況を打開するためには中田氏は、「日本政府も戦うべきだ」と主張する。

 中田氏は、「グローバリゼーション化が進み、企業対企業を超えて国対国の大競争時代に入っている」と分析。その上で、「米自動車メーカーは米国政府とタッグを組んで日本車たたきに出てくる。日本政府も本来であればトヨタと一緒に戦わなければいけない」と訴える。

 だが、今はそれが難しい状況にあるとも指摘する。「米軍普天間基地の移設問題で日米間の信頼関係が揺らいでいるうちは、日本政府は米国に戦いは挑めないだろう」と予測する。

 日本車への信頼性について中田氏は、「自動車メーカーが長年にわたって築き上げてきた大きな財産。ここで失わせるわけにはいかない」と力を込めた。

 ■国策でハブ化を

 2月19日(金) 沖縄県で全日空(ANA)の所有する貨物基地を視察した。同所は、韓国・ソウル市や香港、台湾・台北市などアジア主要都市を結ぶ深夜貨物便が運航する。

 深夜に到着した貨物がすぐに積み替えられ、翌早朝には別の都市へ到着する仕組みを見学。こういった貨物基地について「グローバリズムが進むなかで、最大限の国益を得るためにはハブポート化を民間企業ではなく、国策としてやるべきとの思いを強く持った」という。

 ■市民協働を重視

 2月20日(土) 三重県松阪市政施行5周年記念講演に招かれ、「これからの自治体と住民に求められるもの」と題して基調講演。かねてより地域主権を主張する中田氏は、「国に頼っても何も出てこない。自治体は自分たちで考え、さらには市民との協働がなければ満足度の高い行政サービスは実現しない」などと話した。

 ■自立した都市に

 2月24日(水) 岡山市政令指定都市推進協議会の解散総会に招かれ、「地域主権時代の政令指定都市」と題した基調講演を行った。

 同市は昨年4月に政令指定都市になった。政令市移行に向けて活動してきた協議会は役割を終えて解散した。中田氏は、「政令市は地方自治組織として自立性の高い都市。県との2重行政になっている部分もあるが、基本的に市を良くするも悪くするも自分たちの手にかかってくる。市民と協働していってください」とエールを送った。

 《中田宏プロフィル》 昭和39年9月20日生まれ。横浜市青葉区出身。青山学院大学経済学部卒業後、松下政経塾に入塾し、ごみ問題の研究に没頭した。平成5年の衆院選で初当選。14年、37歳の若さで自公民オール与党の支持を得た現職を破り横浜市長選に初当選。18年に再選。ごみの排出量40%削減、職員定数20%削減、入札制度の電子入札・一般競争入札制度化、違法売春街の浄化などタブーなき改革を断行した。昨年6月、大阪府の橋下徹知事らと首長連合を組織。同8月に市長を辞任。同10月に新しい政治団体「よい国つくろう!『日本志民(しみん)会議』」を立ち上げた。

【関連記事】
「剛腕以上の手腕」原口総務相をべた褒め
政治とカネで与野党「協議機関」に各党前向き
なりふりかまわず?小沢の逆襲! 創価学会と接触も
「参院選は最終戦」 小沢氏、幹事長続投に意欲
【鳩山政権考】参院選で「保守の旗」は立つか

平岡さんの靴と特定できず=DNA試料集まらず−島根女子大生遺棄(時事通信)
新幹線 500系「のぞみ」最終走行 ファンが詰めかける(毎日新聞)
接見回数水増しして報酬詐取容疑、弁護士逮捕(読売新聞)
<ナノ微粒子>遺伝子を搬送、がん治療に応用も 東大が実験(毎日新聞)
軽自動車逆走、車と衝突=伊勢道で3人死傷−三重(時事通信)
[PR]

by nj3rvhiw5x | 2010-03-02 17:46

排煙設備が基準満たさず=窓に板、機械なく−居酒屋火災で区調査・東京(時事通信)

懸賞 2010年 03月 01日 懸賞

 東京都杉並区で昨年11月、4人が死亡し、12人が重軽傷を負ったビル2階の居酒屋火災で、店の排煙設備が建築基準法の基準を満たしていなかったことが22日、区への取材で分かった。
 警視庁捜査1課などは店の安全管理体制に問題がなかったか調べている。
 同課などによると、火災は昨年11月22日午前9時すぎ、同区高円寺南の「石狩亭」で発生。厨房(ちゅうぼう)から火が出て天井に燃え移り、数分間で店内に煙が充満し、従業員2人と客2人が一酸化炭素中毒で死亡した。
 建築基準法では、一定規模の店に、トイレなどを除く床面積の50分の1以上の面積で窓が開くか、排煙のための機械を設置するよう義務付けている。
 区によると、火災を受けて同店を調査した結果、8枚ある窓のうち、少なくとも3枚に板が打ち付けられるなどしており、開く面積が基準の約40%だった。排煙用の機械も設置されていなかったという。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
死亡男性のバッグ持ち出しか=木嶋容疑者、偽装工作の疑い
車の鍵、遺書なく…=不審点捜査、「自殺」覆る
連続不審死、35歳女を逮捕=練炭自殺装い男性殺害の疑い
パロマ工業などと初の和解=遺族に8600万円支払い

泉大津でコンビニ強盗 (産経新聞)
自民が審議拒否の方針、小沢氏国会招致求め(読売新聞)
静岡県が社福法人に業務改善命令へ、役員に解職勧告も(医療介護CBニュース)
<原発作業被ばく訴訟>原告の敗訴が確定 最高裁が上告棄却(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>運転の男を起訴 危険運転致死罪(毎日新聞)
[PR]

by nj3rvhiw5x | 2010-03-01 13:36

各地で今年の最高気温、4月上旬から中旬の陽気(読売新聞)

懸賞 2010年 02月 27日 懸賞

 移動性高気圧に覆われて南からの暖かい風が吹き込み、26日は北海道や東日本を中心に、各地で今年の最高気温を更新し、4月上旬から中旬並みの陽気となった。

 27日の最高気温は26日より低くなるが、平年並みか平年を上回るという。

 気象庁によると、東京・大手町で午後1時半過ぎ、平年より8・1度高い18・7度を観測。伊豆諸島・三宅島(20・4度)、岩手・普代(19・5度)、千葉・銚子(18・4度)などは5月上旬から6月上旬並みにまで上がり、今年一番の暖かさとなった。

【アートカレンダー】「山口藍展」東京・市谷田町 ミヅマアートギャラリー(産経新聞)
<エンデバー>米ケネディ宇宙センターに帰還(毎日新聞)
日歯連が民主候補支援へ転換 夏の参院選(産経新聞)
寛永通宝 地域通貨で使用へ 香川・観音寺市で計画(毎日新聞)
<訃報>黒木三郎さん88歳=早稲田大名誉教授、法学専攻(毎日新聞)
[PR]

by nj3rvhiw5x | 2010-02-27 03:56

<国会>自民、苦肉の審議復帰 民主「政治とカネ」置き去り(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 26日 懸賞

 鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長の招致を求めて国会審議を欠席する自民党の「孤独な抵抗」は3日間で終わった。25日に提出した衆院議長の不信任決議案と議院運営委員長の解任決議案は審議に復帰するための方便に過ぎず、実態は与党の譲歩を引き出せなかった「敗北宣言」に等しい。腰の定まらない自民党を尻目に、淡々と日程を消化している民主党も「政治とカネ」の問題では自浄能力を発揮していない。国会は真摯(しんし)な論戦を置き去りにして、与野党第1党の思惑ばかりが目立っている。

 25日夕、衆院本会議で横路孝弘議長の不信任決議案が否決された後、自民党の谷垣禎一総裁は記者団に「残念無念。憤まんやるかたなし」と語ってみせた。だが、否決はもとより織り込み済みで、この発言はポーズに過ぎない。

 25日朝の党臨時役員連絡会は紛糾した。山本有二経理局長は「谷垣さんは総裁を辞める覚悟で復帰してほしい」と執行部の責任を追及。欠席戦術の正当性を蒸し返す意見も相次ぎ、浜田靖一国対副委員長が「役員の決めたことを何だと思っている」と一喝して収めるありさまだった。

 他の野党が審議拒否に同調せず、自民党が孤立感を深めた側面もある。公明党の山口那津男代表は24日の記者会見で「審議に応じないのは国民の期待に反するのではないか」と自民党をあからさまに批判した。共産党の志位和夫委員長も25日、会見で「自民党が出した不信任案と解任決議案は審議復帰のセレモニーだ」と皮肉った。

 一方、民主党は野党の足並みの乱れに付け込んだ。山岡賢次国対委員長はこの日の衆院本会議前に、公明党の漆原良夫国対委員長と電話で協議し、公明党が議長の不信任案に賛成しないことを確認した。それでも提出にこだわった自民党を、民主党幹部は「友党の援護射撃もないのに、追い込まれている証左だ」と冷ややかに評した。

 民主党は石川知裕衆院議員の辞職勧告決議案採決を含め、野党の要求には今後も応じない構えだ。党内には「戦略なき国会運営を続ける自民党に迫力はない」との楽観ムードも漂う。

 鳩山首相は25日夜、国会内で記者団に「野党としてこの戦術が何も取れなかったということだが、そのことに関して申し上げるつもりはない」と述べ、与党の「ゼロ回答」への評価を避けた。【近藤大介、木下訓明】

【関連ニュース】
内閣特別顧問:稲盛和夫氏に辞令
トヨタ:米公聴会への社長出席「真摯に対応を」…鳩山首相
鳩山首相:公明・山口代表と会談 政策提言に丁寧に対応
野党:民主党の石井選対委員長「チベット発言」を一斉批判
内閣特別顧問:日本航空会長の稲盛和夫氏を任命…政府

<民主党>「七奉行」長崎知事選敗北で発言(毎日新聞)
<五輪スピード>「静と動」で初メダル…長島選手と加藤選手(毎日新聞)
<マータイさん>MOTTAINAIショップを訪問(毎日新聞)
外来の窓口負担に細かな加算も チェック必要(産経新聞)
主演は上野樹里さん=来年のNHK大河ドラマ「江」(時事通信)
[PR]

by nj3rvhiw5x | 2010-02-26 00:53

密約文書開示訴訟 国が棄却求め結審(産経新聞)

懸賞 2010年 02月 24日 懸賞

 昭和47年の沖縄返還をめぐり、日米両政府が交わしたとされる密約文書の開示を求めた行政訴訟の口頭弁論が16日、東京地裁(杉原則彦裁判長)であった。密約の存在を認めた吉野文六・元外務省アメリカ局長の証言に対し、国側は「密約文書があるとの証拠にはならない」と請求棄却を求める書面を提出、結審した。判決は4月9日。

 原告側はこの日提出した書面で「内容の重要度からいえば文書は保存されているはずだ」と主張。これに対し国側は、「これまでの調査で文書は発見されておらず、吉野氏の証言も文書の存在を立証するものではない。文書の不存在を理由にした不開示処分は適法」と反論、「密約に関しては調査を継続中」とした。

【関連記事】
核密約などの公表、また先送り 有識者委員会が月内の報告作成断念
佐藤元首相の密約文書(上)当時はやむをえない決断
沖縄核密約文書が存在 佐藤元首相の遺族が保管
財務省も「密約」調査 藤井財務相
「沖縄密約」訴訟 証人の元外務省局長が存在認める

<少年犯罪>検挙率が6年連続減少(毎日新聞)
<霊長類>半数、300種が絶滅の危機(毎日新聞)
大胆!道ふさぐように残土投棄、相次ぎ3か所に(読売新聞)
アダルトサイト振り込め詐欺で6人を逮捕 奈良、鹿児島両県警(産経新聞)
民主有志、政調復活を要望=小沢氏は否定的(時事通信)
[PR]

by nj3rvhiw5x | 2010-02-24 17:23