国宝土偶展 入場者10万人を突破 2月21日まで開催(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 13日 懸賞

 東京国立博物館(東京都台東区上野公園)で開催中の「国宝土偶展」(毎日新聞社など主催)の入場者が12日、10万人になった。

 国宝に指定されている「縄文のビーナス」(長野県棚畑遺跡)▽「中空土偶」(北海道著保内野遺跡)▽「合掌土偶」(青森県風張1遺跡)の3点が同時に展示されるのは、国内では初めてとあって、連日大勢の来館者が詰めかけている。

 10万人目は東京都八王子市の大学生、徳江美都さん(21)。銭谷真美館長から記念の図録などを受け取った徳江さんは「土偶好きの友人に誘われて来ました。土偶を見るのは初めてですが、ドラえもんみたいでかわいいですね」と話していた。

 同展は今月21日まで(15日は休館)。問い合わせは03・5777・8600。

【関連ニュース】
長谷川等伯展:出品の国宝2点搬出 京都・智積院から
皇后さま:「国宝 土偶展」を鑑賞 東京国立博物館
国宝土偶展:「縄文のビーナス」も公開…東京で開幕
国宝土偶展:東京国立博物館で開会式
「アシュラー」に「仏像ガール」 広がる仏像人気

「これは、がんや」=検査前に手術決定か−山本病院事件・奈良県警(時事通信)
告訴状に虚偽の日付記入、警部補書類送検…千葉(読売新聞)
仏壇のカネ狙い、空き巣50件か 窃盗未遂容疑で64歳男逮捕(産経新聞)
【中医協】「院内トリアージ体制加算」を新設へ(医療介護CBニュース)
<名古屋食肉公社>保証金15億円回収不能 支払先破産状態(毎日新聞)
[PR]

by nj3rvhiw5x | 2010-02-13 00:10

<< <火災>名古屋市緑区でアパート...   鮮やか手品で交通安全訴え、名物... >>