東海道新幹線、運転見合わせ拡大 上下線とも東京−新大阪間に(産経新聞)

懸賞 2010年 02月 02日 懸賞

 JR東海によると、29日午後1時50分ごろに発生した停電の影響で、東海道新幹線の運転見合わせ区間が午後4時半現在、上下線とも東京−新大阪間に拡大した。

 同社によると、停電は横浜市神奈川区羽沢町の路線上で架線が切れたことによるもので、復旧には時間がかかる見込み。品川−小田原駅間には、駅と駅の間に上下線あわせて5本が停止している。

【関連記事】
東海道新幹線、停電で一部運転見合わせ 架線切れ、復旧には時間も
JR臨時列車9%減 春の計画、景気低迷響く
新幹線を売り込め 政府が“営業マン”派遣
JR東海、リニア新幹線5年前倒し開業 神奈川〜山梨間 
年末年始JR利用者、落ち込み最大 前年比7%減

稲嶺氏当選「日米関係にさらなる緊張」…米紙論評(読売新聞)
被告が判決で舌打ち・ため息、裁判員「残念」(読売新聞)
<雑記帳>受験生に評判、「落ちない」ペンキで絵馬 静岡(毎日新聞)
<早稲田佐賀中学>初受験に865人挑戦 競争率7.21倍(毎日新聞)
鳥取連続不審死で36歳女、強盗殺人容疑で再逮捕(産経新聞)
[PR]

by nj3rvhiw5x | 2010-02-02 01:35

<< 6千万円超不正請求で介護事業者...   太陽光発電、来年度買い取り価格... >>