太陽光発電、来年度買い取り価格は48円据え置き(産経新聞)

懸賞 2010年 01月 31日 懸賞

 経済産業省の総合資源エネルギー調査会の小委員会は26日、太陽光発電設備を持つ家庭などで使い切れなかった電力を電力会社が高値で買い取る制度で、平成22年度の買い取り価格を1キロワット時当たり48円に据え置くことを決めた。また、費用の転嫁による一般の電気料金の値上げも見送る。昨年11月の制度開始から現在までに買い取った電力がわずかな量に留まり、22年分と合算して23年度から価格に反映させるのが妥当と判断した。

ブリキロボットと箱絵の原画展(産経新聞)
「指紋テープ」で不法入国=韓国人の女2人逮捕−神奈川県警(時事通信)
<臨場率>21年ぶり2割超 検視官増員で効果(毎日新聞)
小沢氏聴取、関与否定=虚偽記載「把握せず」−「裏献金は事実無根」・東京地検(時事通信)
<屋久島>縄文杉登山道でがけ崩れ 復旧の見通したたず(毎日新聞)
[PR]

by nj3rvhiw5x | 2010-01-31 10:46

<< 東海道新幹線、運転見合わせ拡大...   3歳虐待死、父親に懲役6年=裁... >>