殺人 34歳女性と5歳長男死亡 刺された傷…京都(毎日新聞)

懸賞 2010年 04月 27日 懸賞

 23日午後8時ごろ、京都市伏見区竹田三ツ杭町の市営竹田住宅の一室で、住人の中西真澄さん(34)とその長男(5)が血を流して死んでいるのを、滋賀県内に住む中西さんの父親と、通報を受けた警察官が発見した。2人には刺された傷があり、京都府警伏見署が殺人事件として捜査を始めた。

 同署などによると、中西さんは夫(30)と小学3年生の娘(8)の4人家族。娘は同じ市営住宅の別の住民の部屋にいて無事だったが、夫の姿がなく、同署などが捜している。

雑記帳 ホルモンうどんに韓国記者舌鼓 岡山・津山(毎日新聞)
「ママ鉄」急増中…子に付き合い自分もとりこに(読売新聞)
<対戦車用ミサイル>土手に誤発射 爆発はせず 群馬・高崎(毎日新聞)
皇太子さま、奈良入り=復元大極殿を視察(時事通信)
「厚労省版マニフェスト」発表、全省庁で初(医療介護CBニュース)
[PR]

by nj3rvhiw5x | 2010-04-27 14:43

<< 5月末決着先送りに言及=「時間...   「あなたは許されたわけではない... >>