古賀連合会長、長妻厚労相に不快感 職業能力開発の事業仕分けで(産経新聞)

懸賞 2010年 04月 20日 懸賞

 民主党最大の支持団体、連合の古賀伸明会長は15日の記者会見で、長妻昭厚労相が独立行政法人「雇用・能力開発機構」の職業能力開発総合大学校での指導員養成訓練を廃止する考えを示したことに不快感を表明した。古賀氏は「働く人に対してどうなのかというスケールで政策提起していく。我々と厚労省の考えは異なる」と語った。

 長妻氏は12日、同省独自の「事業仕分け」によって同訓練廃止を表明した。

【関連記事】
成長には中小の雇用確保が重要 日商と連合がトップ会談
連合会長、鳩山政権に「グランドデザインがない」
連合会長、静岡会長の発言めぐり小沢氏に謝罪
幹事長辞任論は不適切 古賀連合会長が不快感
連合会長、今年も小沢氏と地方行脚 参院選に向け4月スタート

新潟で震度4(時事通信)
田辺三菱製薬に再発防止申し入れ 日本薬剤師会(産経新聞)
普天間移設 「一つの民意」反対集会に首相(毎日新聞)
小沢氏と碁の対局約束=自民控室では言葉なく−与謝野氏(時事通信)
21日に党首討論(時事通信)
[PR]

by nj3rvhiw5x | 2010-04-20 12:20

<< 「あなたは許されたわけではない...   中国で死刑判決 首相が「残念」... >>